先生紹介

富岡紀香とみおかさやか)

 

桐朋学園大学附属子供の為の音楽教室を経て、桐朋女子高校、桐朋学園大学を卒業後に渡墺。


ウィーン国立音大演奏家過程に首位入学。故ノエル・フローレス氏に師事。同課程を首席で修了し帰国。


帰国後は東京藝術大学音楽学部別科に在籍し、2012年より本格的な演奏活動を開始。同年カワイ表参道にて桐朋学園推薦のソロリサイタル出演。2014年には東北、沖縄等の地域での定期的なリサイタルを開始。2016年には香川県主催のコンサートにて瀬戸フィルハーモニー交響楽団とピアノ協奏曲を共演した他、NPO法人芸術文化若い芽を育てる会スポンサー賞を受賞。紀尾井ホール、銀座ヤマハホールなどでもソロリサイタルを定期的に開催。2015年より徳島文理大学ウィーンコースに在籍し、ジュゼッペ・マリオッティ教授のクラスで学ぶと同時に、現在はピアニストの深澤亮子女史に師事。

 

 ※詳しい経歴、演奏活動情報はこちらから。